採用が難しいとお考えではないでしょうか?

なぜうちの会社に応募が少ないのか、おおくの会社がそれに頭を悩ませています。

・もう少し採用費用があれば

・いい人がなかなか現れない

・採用しても断られる

・入社してもすぐに辞めらてしまう

・せっかく育ってもパフォーマンスが出るようになってから転職されてしまう

などほぼ全ての会社が似たような悩みを抱えているかと思います。

 

つまり採用活動は常にやり続けてる会社もあるのでは?

特にエンジニアは常に売り手市場、人手不足と言われています。そこで採用プロセスを少しでも削減できたら助かるかと思います。

 

エンジニアを新しく雇う時困るのがスキルの判定が難しいと言った点が上げられます。

 

そこでここで記載されているプログラミングテストツールを利用すれば、最低限のプログラミングのチェックがオンラインで可能となります。

 

エンジニアの採用で最も重要なスキルを判定する事が自動である程度行えるのであれば、人材不足に大いに役立てることができるのではないでしょうか?

 

無料の理由は?

他のプログラミングテストツールと違い、ここのプログラミングテストツールは無料です。なぜなら、広告掲載でのマネタイズをしているので、運用している時にページ毎に表示されるトップ、左、右の広告が表示されます。コンテンツに影響はないので、そこはご了承ください

 

こちらからソーシャルログイン(Google, Facebook)してもらい、エンジニア採用支援管理画面に入ってください。

 

管理画面の説明


プログラミングチェック

・go up > 上の階層に行きます。

各々のファイルのリンクをクリックするとファイルの中身が見れます。

セキュリティのため中には見れないファイルもあります。

 

ここからプログラミングを確認、上書きすることができます。

自由にファイルも選べて書くことが応募者にはできます。なので実作業に近いプログラミングを確認する事ができます。

 

自由にプログラミングがかけるので各々の応募者の癖であったり考え方がわかるのもプログラミングテストのいい所でもあります。